ナンパでなんしよん

ショボ腕ナンパ野郎の成長日記

ナンパをはじめたきっかけ

こんばんは!!!!

 

 

年末ですね!!!!!

 

 

 

今年の成果がよかった方、悪かった方、いろいろだと思いますが、、、

今一度振り返って来年に活かしたいところですね!!!!

 

 

さて、今日は

 

ナンパをはじめたきっかけについて記事に書いてみたいと思います。

 

時はさかのぼって・・・・・

10月某日 私はセックスがしたくてたまらない衝動に駆られました。1週間くらいオナ禁をし、いい女を抱きたい!!!!と心の底から思っておりました。なぜかは不明です!!!笑

 

私は福岡に生息しておりますが、福岡といえば中洲、中洲と言えば日本3大風俗街であります(適当に3大と書いてますが、たぶんもっとあります笑)

 

しかし、私は風俗が嫌いです。10代のとき興味本位でソープに行きましたが、とにかく

 

「時間に縛られて義務的に行うセックス」

 

というのがとても嫌いだと感じました。かわいい子は風俗にいくらでもいる。ただ風俗には行きたくない。

 

 

そこで、ない頭を必死に使って私は「出会い系」を使うことにしました。

とはいえネトナンという言葉もまだ知らないころ・・・てっとり早くセックスしたい・・・だした結論は

まぁ・・・いわゆる円〇というやつですねwwwwwww

 

正直〇交というとおっさんがやるイメージだったので、自分がやるのはすごく抵抗があったのですが、エロパワー全開だった当時は

「スレてない女の子と時間制限なしでヤれる!!!!超最高!!!」

なんて思っておりました。

 

 

実は・・・体験後すぐに某ちゃんねるにスレッドを立てますwwwwwwwww

それがこちら

初めて出会い系で女を買った結果wwwwwww:キニ速

(ちなみに上記タイトルの②というものが後日あがっているようなんですが、それは私ではありません笑別人です笑この記事のためにスレを探してたら見つけてしまいました)

 

 

はい、さんざんな結果だったんですね・・・

風俗に行く以外いい女を抱くことはできないのか・・そう思っていたときに一筋の光明が差しました。

 

きっかけはRNAさんのブログだったと思います。

女好きナンパ日記~ストリートナンパ編~

 

 

たしか素人物で一人遊びのネタを探していてたどり着いたと記憶してます笑

 

数々の女の子と会ったその日に一夜を共にしている・・・いや、一夜どころか一時間で・・・・

 

 

おいおい・・・こんなことがほんとにあるのか?さすがにネタじゃないのか・・・

そう思う心の裏で「俺にもできるのか・・・?」

 

そんな淡い期待も浮かんできました。

 

人生一度切り。どうせ生きるなら楽しくいきたいし後悔はしたくない。

 

なんしよんは興味をもったらすぐにやる行動力だけは持っています。

 

ナンパブログを読み漁り、ツイッターに登録し、ナンパのためにストリートに出るまで、そう時間はかかりませんでした。

(声をかける、ということに関してはまだ先の話にである・・・)

 

愛がなくとも、お互いが楽しんで、時間を共有してコトに及ぶ・・・そんな麻薬のような感覚にあこがれてこの世界の扉を開きました。

 

ここまでがナンパをはじめた理由です。

 

書いてて本当に恥ずかしくなるような思い出ですが、忘れないために記事にしてみました。

 

また次回話のネタができたら記事にしようと思います!!!

好きなブロガーはアディオスさんとひこまるさんです笑

いつかお会いしたい・・・

それまでに文章力とナンパ力を鍛えたいと思います笑

 

ではでは

良いお年をお迎えください(^^

 

 

なんしよん

 

はじめましてなんしよん

こんばんわ!

 

 

 

「なんしよん」です!!

 

天神で活動してます。20代後半の低身長スト師です。。。スト師と名乗るのもおこがましいほどの低出撃率&腕ですが。。。

 

 

 

いろんな人のブログをみて「こんな世界があるのか・・マジか・・・やらないと(使命感)」といった感じでこの世界に足の先を突っ込みました。

 

「よし、俺も明日から即報あげまくりや!!カンタンやでーほいほい!!!」

 

とか思ってましたが、実際には地蔵地蔵&地蔵で本当にしんどい。

 

声かけようと思っても体が動かない。地蔵でナンパをやめていく人が多いという話をききますが、本当に気持ちがわかります。

 

とはいえ、いまのところガンシカは0で、話しかけさえすれば楽しくやれてます

 

声かけ数は20にも満たないですが。。。恥ずかしい。。

 

 

とりあえず、今後の活動、今までの人生などブログでちょろちょろかけていければいいなと思ってます。飽き性ですが細々

どうぞ、今後ともよろしくお願いいたします。

 

なんしよん。